Browsing "モノ"
5月 7, 2008 - モノ    コメントは受け付けていません。

ML115静音化計画 その1

fan_20080507.JPGネットなどで、爆音などといわれているHPの激安サーバーML115。
私もその騒音に耐えかねて、ネットで情報を収集。
それを参考にして、CPUファンとケースのファンを購入。
左がCPU用のSA0825FDB12SL(914円)、右がケース用のRDL9025NMB20(1,409円) 。
九十九電機のネットショップで購入(送料550円)。
ところがファン交換などしたことがないので、旧ファンの電源が4Pin、新しいファンは3Pinなのに気がつかない。
今度は変換ケーブルが必要に。
明日には届くと思います。
効果は後ほど・・・。

4月 27, 2008 - モノ    コメントは受け付けていません。

安価なRAID5サーバーを作る。

ML115_20080427.JPG2003年12月に、仕事用のデータを保存するRAID1サーバーを作ったのですが、そのときの構成は以下のようなものでした。
○サーバー
DELL PowerEdge400SC
Celeron 2GHz/128KB
オンボード・SATA接続
120GB 7200 SATA ディスク×1
128MB DDR400 SDRAM
OSなし
購入価格 \53,340
○SATA RAID0,1ボード
ADAPTEC 1210SA
購入価格 \6,980
購入先:BLESS
○2台目のディスク SATA 120GB
Seagate ST3120026AS
購入価格 \10,880
購入先:BLESS
○増設メモリ
512MB DDR400 SDRAM ECC
Transcend TS64MLD72V4F
購入価格 \11,080
購入先:WinHouse
○UPS
APC SU700J Smart-UPS 700 (700VA)
購入価格 \31,900
購入先:PC QUEST
○RedHat Linux7.3
秀和システムの「はじめてのRedHatLinux7.3 サーバ構築編」のCD-ROMを使いました。
費用合計 \117,222+送料・振込み手数料(多分3,000円くらい)
(※サーバー本体以外は送料別・消費税別、合計金額のみ消費税込みです)
その後、メモリーを増設したり、HDDの容量を増やしたりしています。
でも、もう5年もたちますし、ハードもそろそろ壊れる時期ですし、OSもRedHat7.3とレトロですし、メインの使い道であるSambaも最新にしたい。
ということで、安いRAIDサーバーはないかと少し前から注意していたのですが、先日、HPのML115というRAID0,1,5をサポートするマシンが、15,800円で更に1,000円引きで送料無料というのがあって、OSもWin2003の他にRedHat ELをサポートするということ。ということはCentOSも使えます。多分。
今回準備したのは、
○HP ML115
CPU AMD Athlon 3500+
周波数 2.2GHz
チップセット nVidia MCP55S Pro
L2キャッシュ 512KB
メインメモリ(標準) 512MB
メモリタイプ PC2-5300 ECC-SDRAM
HDD容量(標準) 80.0GB
CD 最大48倍速(IDE)CD-ROM
ディスクコントローラ オンボード 4ポートSATAコントローラ
RAIDアダプタ 内蔵RAID機能付き、RAID 0、1、5
LAN あり オンボード NC320i PCI Express Gigabitサーバ アダプタ
その他バス フルレングス/ フルハイトPCI Express x16×1、ハーフレングス/ ロープロファイルPCI Express x8×1、32ビット/ 33MHz PCI×1
サポートOS Windows Server 2003 Web/ Standard/ Enterprise Edition、Microsoft Windows Small Business Server 2003、Novell NetWare 6.5 SBS(SP6リリース以降のみ)、Linux
最大消費電力 370W
グリーン購入法 対応
GPN(グリーン購入ネットワーク) 未登録
VCCI 対応
アスベスト 非含有
RoHS指令 対応
その他環境及び安全規格 IT Eco Declraration適合
メーカー HP(旧コンパック)
購入価格 14,750円
購入先 NTT-X
○RAID5用の500GのSATAディスク4台
1 WD5000AAKSA7B0
7,980 × 4
2 ↑延長保証新品個人5年間
500 × 4
[消費税] 1,696 円
購入価格 35,616 円
購入先 九十九電気
○増設メモリ 1G×2
Transcend(永久保証) TS128MLQ72V6J(240Pin DDRⅡ 64*8 CL5 ECC/1.2inch/1G)
商品合計 6,340
送料 800
消費税 357
購入価格 7,497円
購入先 フェイスインターネットショップ
○シリアルATAケーブル×3
“SANWA SUPPLY L型シリアルATAケーブル TK-SATA-05BLL”
小計: ¥ 2,187
消費税: ¥ 108
購入価格 ¥ 2,295
購入先 Amazon
合計 60,158円
前回がUPSを除けば、85,322円なのでかなり安くなっています。
しかもメモリもディスクも大幅に大きい。ディスクはRAID5で10倍!
RAIDドライバは添付CDではなくてHPのサイトから最新、EL4.4のRAIDドライバをダウンロード。
CentOS4.4はここからダウンロード。通常はミラーではもう4.6しかありません。
インストールはあっけなく終わって、早速新しいサーバーでお仕事中。
サイズは一回り小さくなったのですが、ファンの音が少々大きいのが気にかかります。
体感はアクセスがかなり早いです。
自分ではいい買い物だったと思っているのですが。

3月 30, 2008 - モノ    コメントは受け付けていません。

近所の桜も満開

cherry_20080330.JPG・毎年楽しませてもらっている、近所の桜も満開です。
・ウェブ・ラジオで流そうと思ってAmazonのマーケットプレイスで購入した、BacharachのCDがコピー・コントロールCDでリッピングできなかった。泣く泣く、もう一度、今度は、Amazonで購入。
・Planexのプリント・サーバーでMacから印刷できない件、2ヶ月たって、返事のメールが。「設定を見直して下さい」。設定を見直しても駄目だから問い合わせているのですよ!
・Toshibo’s Web RadioのToshiboさんのCHIBIが2月に亡くなったということ。びっくりと同情と。
・10万を切るRAID1のWindowsサーバーに心が動く。でもRAID5,6を使いたいし、Macからも使いたいからSambaでないと。
・同じく、BUFFALOの1TBのNAS、ファンなし静音で小型、MACも使え、UPSも使える・・・。でもRAID0,1だし、パフォーマンスはどうかなあ・・・。
・DELLのSC800でCentOSを使ってRAID5のサーバーを作る記事あり。でも今は倹約!
・AQUOSの87,800円の32型液晶TVに心が動く・・・。やはり今のブラウン管が壊れてから!
・Amazonでのレビューで評価が低かったので、ためらっていた、CorelのPaint Shop Pro X2。そんなに起動も遅くないし、デジカメからのダウンロードも追加されて便利。シェアウェア時代からのユーザーですが、私はいいと思います。

3月 14, 2008 - モノ    コメントは受け付けていません。

105円のCR2032

cr2032_20080314.JPG古いDELLのマシン3台の、ボタン電池が切れていて、コンセントを入れるたびにBIOS画面で時刻の設定が必要です。
業を煮やして、やっと電池の交換。
それが、近所のドラッグストアで210円で売っていたのですが、100円ショップでも105円で売っている。
しかも、Maxellです。
寿命の違いでしょうか?
でもとりあえず、安い方で対処。
よく見ると、型番の後ろに「1B」というのがついていて、「ゲーム、PDA、電卓、ラジオ」とあります。
パソコンには使えないの?

2月 27, 2008 - モノ    コメントは受け付けていません。

もらったBSデジタル・ハイビジョン・チューナー

tt-d2000_20080227.JPGF君から、東芝のBSデジタル・ハイビジョン・チューナーをもらった。
彼は、DVDレコーダーにもTVにもチュ-ナーが付いていて、もういらないという。
2000年10月購入の、TTD-2000。
さぞかし当時は高かっただろうに。
先日アンテナを立てたので、これで無料で見れるものは、全て見れるようになった。
画像も奇麗だし、音もいい。
もう8年も前から、こんなサービスが始まっていたのか、と浦島太郎状態です。
少しだけTVを見る時間が増えました。ハイビジョンの音楽・アート・紀行なんかはいいですね。
これがいいことなのかどうかは微妙。
こうなるとTVが欲しくなりますが、今のブラウン管のTVが壊れるまで、お預けです。

2月 14, 2008 - モノ    コメントは受け付けていません。

ワイヤレス・マウスが壊れる

mouse20080214.JPG開発用マシンで、数年間使った、Microsoftのワイヤレス・マウスが壊れました。
例によってAmazonで探して、またMicrosoftの代替品を購入。
本日届きました。
一回り大きくなって最初は少し違和感がありましたが、指の長い私としては、こちらの方が、良いと感じるようになるかもしれません。
それから、左右非対称で右手によくフィットします。
電池の「もち」もよくなっているようですし、(単3、2本で6か月使えるそうです)感度もいいようです。

2月 11, 2008 - モノ    コメントは受け付けていません。

アンテナ・プロジェクト完了

annthena20080211.JPGアンテナ・プロジェクトが完了しました。
地デジ、BS、FMが、ばっちりです。
BSはブースターをつけなければいけなかったので、それが想定外でしたが。
やはり、地デジは画面は奇麗だし、音もそうとういいですね。
いままで、4:3の画面で見ていたのですが、画面の両端を切り落としていたのだなあ、と納得。
少し驚いたのが、地デジのチューナーがファームウェアを自動的にダウンロードして更新してしまったことでしょうか?
え、こんなことができるの?、といった感じです。
工事に来たのは、若い二人組でしたが、礼儀正しく、気持ちの良い人たちでした。
さて、これで長期的には節約になるはず・・・。

2月 8, 2008 - モノ    コメントは受け付けていません。

液晶保護フィルタ

filter20080208.JPG自宅のPCで「ふちゃぎとエリザベス」のDVDを再生すると、フーちゃんは画面をなめたり引っ掻いたりします。
それで液晶を保護するフィルタを購入することにしました。
19インチだと3,000円以上するのですが、そのAmazonのレビューは賛否両論。
気泡が入ってきれいに貼れないという苦情が多いですね。
やってみて、4回目で、まあ満足に貼れました。
注意点は、付属のヘラは役に立たなくて、柔らかい布を用意すること。
猫の毛などが舞っている状態では、フィルタと液晶の間に入ってNGです。
端から布で強く押しつけながら空気を出していくという感じですね。
きれいさを求める人には、やはり不満でしょう。
私のように、保護目的なら、多少気泡が入ってもそれほど気になりません。

1月 30, 2008 - モノ    コメントは受け付けていません。

CATVを解約しようとしています

jcnkoala.jpg今の家に越してから、ずっとCATVを使っています。
当時は、ADSLも普及していなくて、CATVだけがブロードバンドを享受できる環境でした。
ついでにTVも使えればいい、アンテナもいらないし、くらいの感覚でした。
今、最低の料金、月2,000円を払っています。
今はネットは、B-フレッツだし、TVはあんまり見ないし、と思っていたら、将来CATVのアナログ放送がなくなって、デジタルになると、月の料金が、3,990円になるという!
いっそ、アンテナを付けて、CATVを解約したほうがいいのではないか、と思い試算しました。
アンテナは、FMと地デジとBSそれに混合器と地デジ・チューナーをこちらで用意して、業者にアンテナを取り付けてもらうと、CATVの料金を3,990円として、1年と9カ月で元が取れる。
ということで、アンテナ・プロジェクト始動。
写真は、CATVのデジタル移行のセットトップボックス無料交換キャンペーン。

1月 28, 2008 - モノ    コメントは受け付けていません。

Macからネットワーク・プリンタを使う

moduletypeb20080128.JPG新たに用意したのは、MacOS対応をうたったプリントサーバー、PLANEXの「Mini-101U6」とRicohのモノクロレーザー・プリンタ、NX650Sのポストスクリプトのモジュールである、「モジュール タイプ B」。
ところが、これが印刷できない。
MacとプリンタをUSBで直結すると、問題なく印刷できます。
Mac側ではプリント中のままで、プリンタのデータINのランプが全く点かない。
それでプリントサーバーを疑ったのですが、PLANEXの対応は、今までの最悪。
フリーダイヤルに何回かけても、込み合っているからかけなおせ、というアナウンスが流れて切れる。
PLANEXのホームページも、この製品のページに、ダウンロードのボタンがあるが、クリックしても何も起こらない。
それで、仕方なく、メールでの問い合わせにしたのですが、これにしても、込み合っているから返事が遅れる、という警告が・・・。受け付けたというメールも来ないし。
これで、返事に1週間もかかったら、もう絶対PLANEXの製品なんか買わない、と心に誓ったのでした。

ページ:«12345678910»