Browsing "モノ"
5月 23, 2007 - モノ    コメントは受け付けていません。

ギガビットイーサ

現在、HOME OFFICEのスイッテング・ハブは100Mのスイッチを使っているのですが、つながっているマシンの方のNICはもうほとんどギガビットです。
ケーブルもカテゴリー5でいけるそうなので、スイッチだけ変えれば、ギガビットになるかと、16ポートのスイッチを注文。
キャンペーン価格で、2万円ちょっとでした。
明日届くのですが、ちょっと楽しみ。
Raid1のRedhatのSambaとのやり取りがちょっと遅いので・・・。
でもこれは、別の要因のような気がします。

4月 17, 2007 - モノ    コメントは受け付けていません。

10年使ったクロックラジオ

clockradio20070417.JPG
10年以上使ったPHILIPSのクロックラジオがついに壊れました。
CDを再生するところが壊れて、CDが入っていなくてもCD再生の動作を繰り返します(音が結構大きい)。
目覚まし代わりなので、私にとっては必須です。
それで代替機を購入したのですが、やはり10年の技術の進歩は大きいです。
右がPHILIPSの旧機、左が新機。
価格も数分の1だし、音質はほとんど変わらない、CDの動作音がかなり小さくなっています。
それに小さくて軽いし。
それにしても、お店によって価格がかなり違う。
9,800円で販売しているところが多かったのですが、私の買ったところは、税込送料込みで5,000円しなかったです。
いい買い物をしたと思っています。

3月 19, 2007 - モノ    コメントは受け付けていません。

環境に優しく経済的なeneloop

eneloop20070319.JPG
乾電池をよく使います。
主にワイヤレスマウスの電池です。
デスクトップが2台で、単三4本とノートが1台で単三1本です。
電池の消費は思いのほか早く、あっというまに、使いきった乾電池の山です。
前から、無駄だと思っていたのですが、三洋のeneloopの評判を聞いて、ついに試してみることに。
今まで、ためらっていたのは、マイクロソフトのマウスで動作しなかったというレビューがあったためです。
昨日、充電器と単三4本のセットが届きました。
結果、問題なしです。
これで、2000円しないですから、1000回充電できるというスペックを信じれば、1本当たり、0.5円!
ごみも出ない。
もう少し使い込んでみないとわかりませんが、今のところ、かなりお薦めです。
写真は、単三型4本、充電器、パッケージ。

3月 15, 2007 - モノ    コメントは受け付けていません。

物欲に負けた ThinkPad T60

tpt60_fpr_14_r_lv.jpg
ThinkPad T60
64_compaq_nx5000_0005_rt8.jpg
NX5000
ジェリー・パーネルの「続・混沌の館から」は、PC好きにはかなり、面白いです。
実は、この前みつけたばかりなのですが、その中で、パーネルは、ThinkPadを強く推奨しています。
こんな具合です。
「実用性という点でレノボのThinkPadラップトップに優るものはなく、実務に携わる人々に推薦する。ちゃんと動く。強く推薦する。」
去年の4月からの内閣府のお仕事で、現地で、ThinkPadを操作することが多かったのです。
これが、パーネルの使っていたと同じ、T42pという機種。(パーネルはもっと新しい機種を購入しましたが・・・)
これは、かなりいいマシンでした。スリムだし、丈夫だし、早いし・・・。
使っていて、「ああ、やっぱりIBMってすごいな」と欲しくなったことは事実。
それに、今回のパーネルの記事。
悩みました。
現在、メインのノートは、HPのNX5000。
2004/10に購入して、約2年半使った、89,800円のA4ノートです。
10,000円のギフト券の還元があったから、実質は、79,800円。
購入と同時にHDは40Gから80Gに交換していますし、メモリも256Mだったのを1.5Gに増設しています。
今まで、客先に持って行って開発したり、デモしたり、ずいぶん活躍してくれました。
でも購入当時は、費用を節約することだけに気を取られていました。
不満と言えば、ちょっと厚いこと、ちょっとやわ、少し遅い、画面がXGA(1024×768)なこと、画面に比べて、面積が大きい、無線が802.11 a/gに対応していないこと、というところでしょうか・・・。
ThinkPadは多くのバリエーションがあるのですが、私が選んだのは、キャンペーン価格159,810円のT60。
これもHDは60Gから100Gに交換しますし、メモリも512Mから1.5Gに増設します。
これで、今までの不満は、全て解消(のはず)。
ということで、内閣府のお仕事の完了記念で、自分へのご褒美と、無理やり理由をつけて、購入ボタンをクリック!
Levonoのサイトには、古いPCを下取りしてくれるサービスも。
私のHPのNX5000は20,000円くらいにはなりそうです。
これはThinkPadのHDとメモリの費用ですね・・・。

12月 14, 2006 - モノ    コメントは受け付けていません。

携帯替えました

M702is_2.JPG
M702is_1.JPG
左が新しいモトローラのM702IS、右がシャープのSH702ID。
モトローラの厚さはFOMAで最薄、シャープの2/3くらいです。
シャープも、ある意味で、おしゃれだったのですが、あまりにも箱型で、違和感を感じていました。
機種変更は高いので、新規で購入。それでも価格は2万円近く。
そこで、最後の切り札。
フーちゃんの首輪につけているPHS(いまどこサービス)を解約して、2万円割引のクーポンを使いました。
PHSはどうせ来年3月でサービス停止だし、いままで気休め程度だったので。
フーちゃんも首に重いPHSつけなくて良くなったので、喜んでいるのでは?
それで、-2万円で、かかった費用は3,000円ほど。
それで番号が面白い。
下四桁をうちの番地の下4桁、3-XX-XXのXXXXにしたら、090の次が、3333のゾロ目になりました。
かつ、番地と同じ、3です。すごい偶然・・・。

10月 13, 2006 - モノ    コメントは受け付けていません。

悩ましい電話機

プライベートとビジネス用に2つの電話機を持っています。
使用頻度は高くはないのですが、やはり必須のビジネスツールです。
子機はどちらもPHSで、プライベート3台、ビジネス2台があります。
最近、4つある各部屋にそれぞれの子機を備えたくて、悩んでいるのですが、もうPHSはオークションでしか手に入らないし、きれいなものはなおさら手に入らない。
結局、ビジネスの方は5台あるPHSのうち4台を使って、(1台は予備)プライベートは、新しいデジタル電話を買おうか、ということに・・・。
でも機能的にはPHSの方が小さいし、機能も豊富ですよね(例えば電話帳で漢字を使う等)それに着信音が静かなメロディに出来るのがいい。
電話の耳障りな着信音は、どうしても好きになれないです。
またまた出費ですが、やはりPHSは消えてゆく運命なのでしょうね?
フーちゃんの「いまどこ」もPHSなのですけれど・・・。

10月 10, 2006 - モノ    コメントは受け付けていません。

ひかり電話の電話料金

なにかとトラブルの多い、ひかり電話ですが、ISDNの3番号時代と料金を比較してみました。
まずISDN+Bフレッツでは6/16~7/15までで、基本料金が9,639円(税込み)+通話料金が1,073円で合計10,712円。
光にしたのが8/1で、8/1から8/31までの料金は、工事費用を除いて、基本料金6,300円、通話料金が696円で合計が税込み7,345円。
約3,000円のお得となりました。
このままいけば、年間36,000円のお得です。まあささやかな節約ですが・・・。
その一方で、仕事の環境には、金に糸目をつけず、メモリーを買ったり、今度は開発用のPCの購入を検討しています。
Optiplex 745のキャンペーンが始まれば、買おうと思います。
この浪費癖も考え物です。

9月 7, 2006 - モノ    No Comments

道具箱

いつも机の上に載っていって、よく使う道具たち。
ワイヤレス・マウス(2-3個)。よく使うものは、人差し指のところが、銀色がはげて白いプラスチックが覗いています。
キーボード。DELLのOptiPlexに付属していたコンパクトなもの。気に入っています。
電卓。CASIOのSOLAR電卓。NEC時代に課長試験のために買ったものなので、もう11年前。ちょっとした計算に。
ストップウォッチ。これも買ってから、10年くらい経つが、電池は健在。ソフトのパフォーマンスを計ったりしています。結構、使い道あり。
モールスキンの手帳。クレジットカード番号等。
携帯。DOCOMO SH702iD。必要悪。
スカイプフォン。公私ともにお世話になっています。
これで7つ道具ですが、番外で、プライベートと仕事用それぞれの電話の子機(PHS)。ボールペン。百円ショップのハードカバーノート。
こんなところでしょうか。

8月 29, 2006 - モノ    No Comments

古いノートのバッテリー

会社員時代に良く使ったVAIOノートがあります。
今はiTunesのプレーヤーになっていて、その目的には十分使えているのですが、残念な点はバッテリーがだめになっていること。
もう、この型のバッテリーは販売していません。
それでバッテリーのリフレッシュ・サービスに申し込んでみました。
ベイサン
今日、バッテリーが届きましたが、大正解。フル充電で約3.5時間の駆動が可能でした(iTunesのプレーヤーとして)。
それにしても驚いたのが、インテリジェントなバッテリー。
「スマートバッテリー」と呼ばれているのですが、マイコンを内蔵していて、充電と放電の量を測定し、バッテリーの充電量を認識し、パソコン本体と通信して、そのデータを送っているというのです。
そのため最初にフル充電と、完全放電を数回繰り返すことで、バッテリーは、その容量を学習します。
あとは時間による劣化を補正していきます。
最初はちょっと面倒ですが、名前の通りの賢いバッテリーです。
これはかなりオススメです。

8月 1, 2006 - モノ    コメントは受け付けていません。

開通したIP電話

日曜日に宅配で到着したIP電話用のルータは既に設置済みで、局側の工事と、ルータの電話設定を待つばかりでした。
ルータはOKI製ということで、いままで使っていたNECのルータより、体感で少し速いようです。
なかなか優秀なルータです。
局側の設定は、11時過ぎに電話があってから数分で終了。その前に、1回、ルータのリセットが必要でした。
局側設定が終わると、ルータの設定画面で、電話番号が見えるようになり、電話の設定が可能になります。
携帯を使って、着信と発信を試験。
最初は誰にかけようかと思っていると、早速、セールス電話。
少しお話しましたが、まあまあ。
若干、音が割れ気味かなという程度。
殆ど気になりません。
これなら十分使えそうです。
ちなみに使っているのは、アナログ電話機2台なのですが、電話番号は3つ確保。
将来、ルータに電話回線が3ポートになったらFAXをつなごうと・・・。
電話番号の維持費は1つ100円/月です。

ページ:«12345678910»