Browsing "モノ"
12月 27, 2005 - モノ    No Comments

三面鏡

といっても、お化粧するのではありません。
パソコンのディスプレイが左右と中央に並ぶ配置です。
総合評価仕様書を作っていたのですが、中央のパソコンは、評価仕様書のドキュメントを開き、右側のパソコンは、VisualStudioでデバッグモードでプログラムを起動、左のノートは、データベース仕様書を開く、という配置でベストでした。
通常は、中央と、右のマシンの2台で作業しているのですが、Windowを切り替えるのはどうにも煩わしい、ということで、ノートを立ち上げました。
やはり、画面の面積と情報量は比例して、情報量と、作業効率は比例する、と、改めて実感しました。
将来は、大きな机一面が、ディスプレイになるのではないでしょうか?
それとも大きな柔らかい紙のようなディスプレイで、新聞や雑誌を読むように仕事をするのでしょうか?
そう遠くない未来に実現するような気がします。

12月 26, 2005 - モノ    No Comments

OPTIPLEX GX620

105-0538_IMG.JPG
新しいDELLのマシンは、金曜日に到着し、250GのSATAディスクは土曜の夜に到着。一通り、アプリのインストールが終わって、使える状態になりました。
静かで快適です。
キーボードも、2年前よりかなりスリムになって、使いやすく、気に入っています。
実はOUTLOOKで手こずっているのですが、前のマシンと微妙に違うのです。
一生懸命調べて、元と同じにするか、新しい画面や操作に慣れるか、悩ましいところです。
ソフトによっては古いバージョンのほうが、使いやすい場合もあります。
Canonのカメラのユーテリティ、ZoomBrowserはいったん5.Xにあげてから、3.Xに戻しました。
新しいバージョンでは、写真をネットワークドライブにセーブできなくなっているのです。
大事なデータはローカルに持たずに、RAID1のネットワークドライブにセーブしている私としては、新しいバージョンは使えないのです。
よーし、明日からまた、このマシンを使ってバリバリお仕事?

12月 20, 2005 - モノ    No Comments

DELLその後

故障したDELLのマシンの修理が遅れていたのですが、本日最終見積が届いて、なんと、49,665円!!。
最初の見積が、34,755円だったので修理する気になったのですが、これでは、修理はお預け。
聞けば、ヒートシンクを直して確認作業する過程で、電源とプロセッサも壊れていたということ。
ヒートシンクなしで数時間動かしたのがいけなかったのでしょうか?
ともあれ、修理はあきらめ、新たに発注したOptiplexが届くのを待つだけ。
新しいマシンはオーダーステータスを見ることができるのですが、15日から国際輸送中のフェーズ。
この後、受け入れ作業と、出荷を経て、届くのは26日前後ということ。週末に届いてくれたらうれしいのですが・・・。
壊れたマシンは、戻ってきますが、確認作業と、配送料で、5,000円取られます。
戻ってきてもどうしようもありませんが、メモリ、HDD、CD±R/Wドライブは再利用できるかもしれません。
その後は、近所に回ってくるリサイクル屋さんにでも出しますかねえ・・・。

12月 16, 2005 - モノ    No Comments

RAID1サーバーのディスクはいつ壊れるか?

最後にRAID1サーバーのSATAディスクが壊れてから、もう1年がたとうとしています。
今までの2台が壊れたときの経験から、だいたい10ヶ月から1年で壊れると予想して、10月にディスクを買ったのですが・・・。
ディスクの保障期間は1年くらいなので、もう2ヶ月が消費されたことになります。
これを惜しいとみなすか、リスク管理の費用とみなすかは明らかですが、ちょっと残念。
でも先日デスクトップのヒートシンクが壊れたときに思ったのですが、ディスクが壊れなくても、他に、電源とか、RAIDボードとか、プロセッサとか、壊れるところはたくさんあります。
まあ、その場合はデータは復旧できるわけですが・・・。
RAIDボードの場合は、全てのディスク情報を、ディスク上で持っているため、壊れてもボードだけ交換すれば、立ち上がるということです。ボードは3年保障なので、あと1年です。
ディスクが壊れてほしいような、壊れてほしくないような複雑な心境です。

12月 12, 2005 - モノ    No Comments

デスクトップPCの買換え

普段使っているデスクトップPCは2台あります。開発環境が載ったPCと、メール、検索、音楽その他事務用PCです。
金曜日の夜にPCを使っているときに、「かちゃん」と何かが落ちたような音が・・・。
何も床に落ちた形跡はありません。何かいやな予感が。
案の定、次の土曜日の朝、週1度のRAIDサーバーの外付けHDへのバックアップをしようと、PCを起動すると、事務用PCが立ち上がらなくなりました。BIOSのメッセージは、ヒートシンクが見つからないというようなエラー。
ふたを開けてみると、ヒートシンクが取れています。接着剤か何かでボードについていたらしいのですが。
DELLのサポートに電話すると、マザーボードの交換だといいます。費用は5万くらいか・・・。一応見積もりはもらうことにしたものの、ここで悩みました。あと5万円も足せば新品が買える・・・。
ここでも、前回Dimensionを買ったことに後悔しました。買ってから2年なのでOptiplexなら翌営業日に修理に来てくれるところだったのに・・・。
結局、半日悩んで、Optiplex GX620を買ってしまいました。今回のキャンペーンは、メモリ倍増と、12%OFFで税込み92,719円。。HDはSATA IIの60Gだったのですが、これはこのままにして、別ルートで250Gを購入することに。これで1万円ほど上乗せです。メモリはキャンペーンで1G、光学ドライブは、今使っている、外付けのDVD±R/RWドライブがあるので、DVD-ROMで十分。と最低限のスペックに。
重要なデータは全部RAIDサーバー上にあるのですが、アプリケーションはインストールのやり直し。
気が滅入ります。
また1日つぶれそうです。でもそれがまた半分楽しみでもあるのですが。
と、ここまで書いたところで、DELLから修理の見積が。
なんと税込み、34,755円!。
予想よりかなり安いので、ここでまた悩みます。
(1)新規購入をキャンセルする。
(2)新規購入し、修理はしない。
(3)新規購入し、修理もする。修理したPCは予備としてとっておく。
結局、(3)の選択にすることにしました。
財政難のおり、また余計な買い物を・・・。
P.S. これが本ブログの600目のエントリーになりました。よく続いたものです。少しだけ自分を褒めたい気分。

12月 7, 2005 - モノ    No Comments

メモリの相性補償

PC通販のSccessには相性補償があります。
例えばメモリなら525円余分に払うと、マシンと相性が悪かった場合に、商品の金額のみ返金されます。
しかも返品は着払いで、返金も振込手数料をSccess負担です。
これはかなりお得なサービスだと思います。
実は、お客様のDELLのマシンのメモリを256Mから512Mにアップしようとして、3度、失敗しました。
1度目は、空きスロットが無かったため。
2度目と3度目は、マシンが、512M、256Mのメモリを認識しなかったためです。
相性補償分の金額は支払っているのですが、それはリスク管理の費用ということで・・・。

11月 22, 2005 - モノ    No Comments

気分転換

今日はF君と遅いランチ。
いい気分転換になりました。
ちょっと食べ過ぎて、苦しくなり、食事後すぐに帰って、しばらく休憩せざるを得ませんでした(苦しかった!よく食べた!)。
話題は、F君が買った、DVD/HDDレコーダーのこと。
TV好きのF君はその便利さにすっかり感心した様子。
話を聴いているうちに、私も欲しくなった。
今もっているのは、10年位前のVHSとHi-8のデッキ。最近はトンと使ってません。
CATVのチャネルが直接予約録画できるものがあれば文句なく買うのですが、NHKのBSとかスクランブルがかかっているのでそれが出来ません。
安価で2011年のアナログ放送終了まで持ってくれる程度の機種で十分です。
多分、数万円で買えると思いますが、もう少し勉強します。
ちなみにF君の機種は東芝で、スカイパーフェクトTVのチューナーがコントロールできることが決めてだそうです。

11月 9, 2005 - モノ    No Comments

ヒヤリ!

いつものように、朝、RAID1のサーバーを立ち上げるときに、いつもは流れていくメッセージがストップ、Controller Startedのメッセージの後で、暫く沈黙が・・・。
あせりました。ディスクは2重化されているものの、RAIDボードが壊れれば、パー。
沈黙の間、もし立ち上がらなかったらどうしようかと、必死に考えました。
外付けディスクにバックアップしたのは土曜日。
そこからの復旧はどのくらい時間がかかるだろうか・・・。
幸いなことに数十秒の後、立ち上がってくれました。
これから毎朝、外付けディスクにバックアップです。
RAIDのディスクのほうはきちんと10ヶ月から1年で壊れるので、10月に代替品を買ってあります。
多分、後1ヶ月以内に壊れると予測します。

9月 1, 2005 - モノ    No Comments

MOLESKINE と BOOK DARTS

MOLESKINE
ネットサーフィンをしていて、雑貨のしゃれたお店を見つけました。
ファブスタイルです。
訪れた人を買う気にさせる、素晴らしいサイトであると思います。
(私のアフィリエイト・サイトも、このサイトをお手本にすることに決定)
私が買ったのは、MOLESINEと呼ばれるメモ帳と、BOOK DARTSという銅製のしおりです。
それぞれ1,600円と1,000円でした。
MOLESKINEは歴史のある手帳で、ゴッホも使っていたとか、「インディ・ジョーンズ」に出てきたとか、話題に事欠きません。
一時、製造されなくなったのですが、1998年に復活したそうです。
水に強いハードカバーの生成りのページには、万年筆が似合います。
ということで今度は万年筆を捜すはめに・・・
300円の万年筆があるということで、明日、時間があれば探しに行きます。

6月 8, 2005 - モノ    No Comments

RAIDディスクの交換

昨日、壊れたRAIDのディスクの代替ディスクが届いて、早速交換。
前に交換したときの手順をblogに残しておいてよかった。
フォーマットとビルドに時間がかかりましたが、すんなり立ち上がりました。
今までの経験から、ディスクは1年で壊れることが分かったので(1年半で3台目)、10ヵ月後には代替ディスクを買っておくことにしよう。
ディスクの発注から納品までは1週間かかり、その間、毎朝、外付けディスクにバックアップするのですが、これが30分以上かかって、全く時間の無駄。
代替ディスクの準備は、ささやかなリスク管理です。

ページ:«12345678910»