Browsing "モノ"
1月 8, 2005 - モノ    No Comments

RAIDの回復

RAID1のRedHat7.3サーバーが回復しました。
回復手順の記録です。RAIDボードはAdaptecの1210SAです。
(1)障害の起こったディスクの交換。ポート番号や型番をメモっておきます。
(2)このままではRedHat7.3はkernel panicで立ち上がらないので、起動時にCtl-Aを押下して、ARC(Adaptec RAID Contorol Utility)を起動。
(3)Disk Utilityのメニューから、交換したディスクをフォーマット(時間がかかります)
(4)Array Configuration UtilityのManage Arrayメニューから、一旦arrayを削除し、InitializeDeviceで新規ディスクをInitializeします。
(5)Create ArrayのメニューからINSキーで2つのディスクを選択して、RAID1を選択し、CreateRAIDオプションで、Buildを選択します。
(6)Sourceのディスクを、データの残っているディスクを指定します。(注意!ポート番号と型番で判断)時間がかかります。
(7)RedHatを立ち上げて、Adaptec Storage Maneger-Browser Editionでrootで入って、正常動作を確認します。
1210SAのマニュアルはこちら
以上で終了です。

Read more »

1月 4, 2005 - モノ    No Comments

RAIDのディスク

ファイルサーバーに使っている、sambaを載せたRAID1のRedHat Linux7.3でついに、ディスクの片方が壊れました。
今日、サーバーを立ち上げる時は気がつかなかったのですが、デスクトップを立ち上げてメールの確認をすると、ADAPTECのボードからのメール。
localhost.localdomain
01/03/2005 23:42:33GMT [IOM0037] Device [bus=2, ch=0, id=0, lun=0] had a medium error at LBA 0.
だけですが、サーバーのコンソールから見ると、ディスクの片方に赤旗が立っています。
現在は片肺状態。
サーバーを入れたのが一昨年の12月なので、1年以上は持ったことになります。
1年という期間が短いか長いかは、微妙なところ・・・。
メールをはじめ仕事関係の情報が全て入っているのでRAIDにしておいてよかった、と改めて思いました。
バックアップも外付けHDDでとっているのですが、最後にとったのは年末です。
とりあえず、SATAの同じサイズのディスクを注文しました。送料込みで9,950円の出費。

12月 30, 2004 - モノ    No Comments

写真のお役立ち

cover
今日は写真の加工・整理に役立つソフトとサービスの紹介です。
ソフトはAdobeのPhotoshop Elements3.0です。乗り換え・アップグレードなら1万円以下で購入できます。
機能が豊富で、本当に簡単な操作で、写真の見栄えを良くする事が出来ます。これはお買い得だと思います。
このソフトを使っていると、はまってしまって時間のたつのを忘れてしまいそうです。
このソフトを購入したせいで、昔の写真をデジタル化したくなりました。
20年も前に仕事でブエノスアイレスに10ヶ月滞在したときの200枚ほどの写真です。
近くの写真屋さんでも出来るのですが、高い・・・。2万円近くになります。
そこでネットで探したのですが、ありました。フォトスマイル
ここだと218コマ、4BASEで3,570円、送料を入れても、5,570円。これもいいサービスだと思います。
27日に宅配で送って、30日にはCD-Rが届きました。早速Photoshopでいろいろとお遊び・・・。
この写真は、ブエノスアイレスのレティーロ駅近くの建物です。南米なのですが建物はヨーロッパ風でなつかしいです。

11月 23, 2004 - モノ    No Comments

iPod

今日、iPodが届きました。
非常にスマート。特別なものを買ったと思わせるテクニックはアップルはとてもうまい。愛着がわくのもよくわかります。
思ったよりも重くて、手にずっしり来ます。
早速iTunesでリッピングしてあった1500曲ほどをiPodに転送。
割と短時間で終わりました。
不思議なことに、こういうハードを買うたびに、長い間聞いていなかった曲が聞きたくなってCDを引っ張り出してきます。
特にクラシックが聞きたくなっています。
これから移動のときに使おうと思います。使い勝手についてはまた今度。

10月 28, 2004 - モノ    No Comments

Noteが届いた・・・

HPのnx5000が届きました。
仕事の合間を縫ってセットアップ。
A4といっても紙のA4よりはふた周りくらい大きい。バッテリを付けるとかなりの重さです。
Amazonのレビューにあったように堅牢性は確かにないが、大事に扱えば外出も可能だと思います。
メモリを+512にしてHome EditionをXP Proにアップグレードしてから、802.11bの試験。しかしアクセスポイントが見えない。
少し時間を費やした挙句、悔しいことにHPのサポートにお世話になりました。
原因は分からなかったものの、デバイスマネージャからデバイスを削除して、再起動で使えるようになりました。
でもやはり11bでは遅く、明日は11gのカードを入れることに。
あとはプリンタのセットアップと、いくつかのアプリケーションをインストールし、ビデオとネットワークのドライバを最新版にアップデート。
新しいマシンをセットアップするのはある種の快感があります。
明日はOutLook Expressの設定をして、サブノートとしての使用開始です。

10月 21, 2004 - モノ    No Comments

HPのNote

AmazonでHPのA4ノートnx5000が89,800円で売っています。しかもギフト券で7,500円還元です。(以前はもっと還元率が高かった)
Noteは何台かあるのですが、一番新しいものでもVAIO B5Note PCG-SR9CK、Pentium700MHz、メモリ256Mで、XPが快適に動作するとは言えません。
サブノートにいいものがあればと思っていたのですが、このHPも相当悩みました。Amazonのレビューもいいものとそうでないものが混じっています。
スペックは
CPU:インテル Celeron M プロセッサ 310(512KB L2キャッシュ、1.20 GHz、400 MHz FSB)
メモリ : 256MB DDR SDRAM PC2700 (最大 2GB)
ディスプレイ:14.1インチ
HDD:30G
DVD/CD-RW
無線LAN802.11b内臓
WindowsXP Home Edition
と、この価格にしてはいいと思います。
加えて気に入ったのが、薄型であること(37mm)、付属ソフトが少ないこと、JBL Proのスピーカーがついていること等です。
メモリは増設が必要で512Mを先行して、他で手配しました。送料込みで10,000円ほど。
HPは昔、薄型ノートのはしりであるHi-Note Ultra433を持っていた次期があって、印象は悪くありません。
今年最後の自分へのギフトです。

10月 5, 2004 - モノ    No Comments

無線LAN

無線LANは802.11bしかない時代から使っています。
主にNoteですが、デスクトップ用のPCIボードもあります。このボードはNote用のカードを入れて使います。
実は最近眠っていた古いXPのマシンをデータベースサーバーとして使っています。ところが置く場所がなくて、スイッチングハブまで部屋の真ん中を横切って、ネットワークのケーブルを引かなければいけません。
使うときだけ、ケーブルをつないでいたのですが、だんだん面倒になってきました。
それで、前述のPCIボードを使おうと思ったのですが、なんとXP用のドライバがありません・・・。
それで現在の無線LAN製品を調べてみたのですが、結局802.11g/802.11bの製品で安いものを買うことにしました。
ブリッジタイプのアクセスポイントとCardBusのカードのセットWLA-G54C/PとPCIボードWLI2-PCI-G54です。
合計で15,618円なり。送料・消費税込みで16,457円です。
初めて新生銀行からお店に振り込みました。手数料は5回まで0円。
なるべく節約をしながら最大の効果を引き出す・・・。

9月 23, 2004 - モノ    No Comments

テレビの寿命

長年使っていたSONYのモニターが調子悪くなりました。
バシッという音と共に、色調が青っぽくなりました。何度か修理して、使ってきたのですが、そろそろ引退かなと思います。
今は見かけないチューナーと分離されている20型モニターですが、買った時期を調べてみると昭和57年10月31日とあります。
22年!私の会社勤めの時期とほぼ重なります。本当にご苦労様。
多分修理してもらうと2万円近く取られるでしょう。代替品を、と思って探したのですが、プラズマや液晶は、高すぎて問題外。
CATVを使っているのでBSのチューナーも要らないし、なるべくシンプルなものを、と思って、やはりSONYのKV-25DA65にしました。
本当はスピーカーも要らないのですが。
通販価格は税込み30,800円+送料です。あまりに安くて心配になります。画面は20型から25型へアップしますが、奥行きは同じくらい。
ところでモニターと同じ時期に買った、チューナー(セレクター)は、まだ健在です。

8月 24, 2004 - モノ    No Comments

ディスプレイ

HOME OFFICEで主に使っているデスクトップ2台のうち1台は開発用で、17inchの液晶ディスプレイがついています。
もう1台は、メールやWEB検索やドキュメントの作成に使っているのですが、15inchの液晶ディスプレイでした。
今回、後者のディスプレイを17inchに変えました。HOME OFFICEにあるさらに2台のサーバーでディスプレイを使いまわしているのが面倒になったためです。
買ったのは三菱のRDT179Vで、推奨の解像度1280×1024で使っています。但しフォントは若干大きめにしてあります。非常にスマートで気に入っています。
いやあ、広くて快適になりました。OUTLOOKでHTMLのメールマガジンがスクロールなしに読めるようになりましたし、EXCELの画面も今までは15inchに合わせて、セルの幅を決めていたのですが、この開放感!
WEBの検索でも、今まで凝縮された感じを持っていたサイトでも、それほどでもないと印象が違ってきました。
現在のデフォールトは17inchなのか・・・。
新しいディスプレイがいやに明るいと思ったら、今まで使っていたディスプレイの表面に、かなりの埃が積もっていました。
ほとんど垂直なのですけれど。

6月 14, 2004 - モノ    No Comments

DELL

ホームオフィスで使っているデスクトップは全てDELLです。NoteだけははVAIOなのですが。
DELLとはもう9年の付き合いになります。最初のマシンはOptiplex XMT590、Pentium90MHzのマシンです。
このマシンはその後、ピースボートに乗って海を渡りブラジルに運ばれたはずです。(そしてスラムで使われていると思います。)
DELLは当初から24時間365日のサポートを謳っていて、時にこれが非常に役に立ちました。
先週もLINUXを載せたGx150が立ち上がらなくなって、(FDでもだめ)サポートに電話したのですが、3年間のオンサイトサポート期間に運よく入っていて、次の日の夕方には修理の方が来られました。
しかも無償です。原因はCPUだったようで、CPUを交換していきました。部品は当日の朝(つまり電話の翌日)、宅配で9時に届けられました。この手際のよさは素晴らしいです。
これこそ私がDELLにこだわり続けている理由であると思います。次のマシンも多分DELLです。
注意が必要なのは、OptiplexとDimensionでデフォールトのサポートが違うことです。最近、価格のみで2台のDimensionを買ってしまったのですが、今回のようなことがあると、Optiplexにすればよかったと、少し後悔しています。

ページ:«12345678910»