Archive from 7月, 2006
7月 31, 2006 - 生活    No Comments

夏休みのはずが

今週は夏休み・・・のはずが、レトロなJ2EEと格闘。
Mさんから送ってもらった、J2EEチュートリアルをもっと丁寧に読むべき、とは分かっているのですが・・・。
気ばかりあせって時間がない。
とは言いながら、頭のどこかで、休暇だという意識があって、今日はF君と久しぶりに遅い昼食。
いつものバイキングで食べ放題。
あまり会話もせずに、ひたすら食べる。
当然、夕食は抜き。
せっかくの休暇を大事に過ごしたいです。

7月 28, 2006 - 生活    No Comments

ひと段落

今日、納品が終わって、ひと段落。
いろいろとやり残したことを片付ける。
久しぶりにiTunesでBS&Tを聴きながら、会計ソフトに費用の入力、暑中見舞いの作成。
いやあ、心に染み渡りました。
70年代の柔らかいブラスの音。
自分でも、サックスやトランペット、フルートをやったことがあるので、ブラスロックは大好きでした。
バレンタイン・デイや40,000ヘッドマンのトランペット・ソロを練習したっけ・・・。
と、1人、物思いにふけりながら、暑中見舞いを書きます。
梅雨が明けたら、すぐに出そう・・・。
久しぶりに穏やかな1日でした。

7月 25, 2006 -    No Comments

暑いのに膝に乗るフーちゃん

今日は忙しくて、朝早くから、夜遅くまで外出。
帰ってくるとフーちゃんがお待ちかね。
まず外へ出て用を足した後、家に戻って、ご飯。
人間の方も食事して、入浴し、パソコンに向かうと、フーちゃんが暑いのに膝に乗ってきました。
長い時間、一人ぼっちで寂しかったのだろうと、人間の側で勝手に解釈していますが、真相は不明。
ブラシをかけて、無駄毛を取ってやりますが、今日は何だかべたべたしています。
あ、フーちゃん、ちょっと待って。
今、新しいご飯を用意するから・・・。

7月 21, 2006 - お仕事    No Comments

思いのほかスムーズに

納品に向けて、最後の作りこみと評価を行っています。
最後に、大きな修正があって、作りこみに2日、データ作りに1日かかると踏んでいたのですが、2日目の本日午後には作りこみがほぼ完了。
データ作りに入りました。
気を抜かないで少しでも前倒しに進めたいと思いますが、今日くらい、早く寝ても罰は当たらないですよね?
IP電話の方は8月1日に工事が決定。
工事といっても全て局側で行う工事、こちらでは前もって送られるルータをセットアップして、電話機をつなぐだけ。
IP電話は、私の契約しているプロバイダは使わずに、NTT独自のIP網を使うとの事。
知りませんでした・・・。

7月 19, 2006 - ソフトウェア    No Comments

頭で考える

その昔、大学時代、コンピュータは非常に高価なものであり、マシンの稼働時間を如何に減らすかが重要な問題でした。
そのため、デバッグは紙と鉛筆で出来ると教えられ、マシンを使ってデバッグするなど言語道断でした。
時代は変わって、PCが普及し(まだ1人1台にはなっていなかった)ソースコード・デバッガが出始めた頃、アセンブラで育った世代は、これに反対しました。
理由はステップ実行で追えば、どんなバグでも見つけられると思い込んでしまうから。
時代は更に変わって、1人3台もPCを使ってソフト開発をやる時代、マシンはじゃぶじゃぶ使えます。
ですが、私はコーディングする前に、よく考えます。マシンを使わずに、頭の中でシミュレーションを何回もやります。
この時間は、はたから見ると怠けているように見えますが、そんなことはありません。
頭の中で煮詰まったところでコーディング開始。
たいていはすんなり行きます。
マシンを働かせることを考える前に、自分の頭を働かせることを考えるべきだと、いつも思っています。
マシンより頭の方がずっと高価ですから。

7月 17, 2006 - インターネット    No Comments

IP電話再び

一度は諦めたIP電話ですが、再度トライ。
ISDN3番号のうち、FAXを諦めれば、NTTのルータの電話回線2ポートに既存の2台のコードレス電話をつなげます。
ということで安価なFAXサービスはないか探したのですが、ありました。
D-FAX
受信だけですが、受信側に費用は一切かかりません。受信したFAXはtif形式でメールに添付されてきます。
オンラインの登録で、番号が付与されて、即使えます。
送信者側に、幾分高い費用を払わされるのですが、私の場合はたまにですし、良しとします。
ということで、再度IP電話の申し込み。
今日は祝日だったせいか、後で連絡をもらえるとのこと。
基本料金だけで月2,000円節約できる計算です。
若干心配なのは音質ですが、Skypeで時々、音が途切れることを経験しているのでNTTの営業に聞くと、音は途切れない、と断言しました。(ほんとかなあ)

7月 14, 2006 - モノ    No Comments

あきらめた光電話

7/3に申し込みのFAXを送った光電話、待っていても連絡がないので、こちらから電話。
営業の方と、いろいろ話したのですが、結果的には没。
今のISDN3番号と同じ環境が作れないのです。
原因は、NTTで貸し出している光電話用のルーター。
番号は5つまで持てるのに、アナログ電話のポートが2つしかありません。
3つ以上の番号を使うときには、NTTで販売しているコードレス電話を買うことになります。
今使っている2つのコードレス電話と、FAXをそのまま使いたかったので、残念ながら没。
営業の方はいろいろ提案してくれたのですけれど。
例えば光電話で2回線使って、ISDNをアナログ電話にして1回線残す、とか。
でもそうすると、基本料金は殆ど変わりません。
光電話の工事費だけ高くつきます。
FAXが何とかなれば・・・。

7月 13, 2006 - お仕事    No Comments

いよいよ納品

いよいよ来週末、納品になりました。
このプロジェクトが終われば、大分楽になって、ようやく本来の形になります。
しかし最後の調整は難航・・・。
簡単には終わらせてくれそうにありません。
この負担が取れれば、どんなに楽になるか、それだけを考えて頑張っています。

7月 10, 2006 - 生活    No Comments

Down the Garden Path

DowntheGardenPath.jpg
先日、購入したスクリーンセーバー、Second Natureの新しいコレクション、Robert DuncanのThe Best of Daysの1枚。
少女も子猫も広い庭の中で、柔らかい光に包まれて、幸福そうです。
田舎暮らしには誰でも憧れますが、こんなところでフーちゃんと暮らしてみたい。
夢です。
ちなみに今日で、ブログ記事通算700エントリーです。

7月 7, 2006 - 生活    No Comments

ボビーの思い出

bobby20060719.jpg
meowings.jpのフォト・ブログに載せるつもりで、実家から、30年近く前に飼っていたコリー、ボビーの写真を送ってもらいました。
懐かしいの一言。
当初は家の中で飼うつもりはなかったのですが、母犬や兄弟たちから離されて初めて連れてこられたとき、玄関につながれたボビーは、家に入れてやるまで鳴きやみませんでした。
朝の散歩は父が、夜の散歩は、僕と弟が交代で行きました。
冬の良く晴れた寒い日に、明るい月の光の中を、人通りの殆どない田舎道を、ボビーと全力で走った記憶は、今でも鮮明に覚えています。
母のことが好きで、母が帰ってくる車の音で、庭まで迎えに出たボビー。
ボビーが死んでしまったときには、私は大学生で、家を離れていましたが、電話口で母が泣いていました。
いろんな思い出がいっぱい詰まったボビーとの生活。
また犬が飼いたくなりました。

ページ:12»