12月 27, 2009 - Bobby    No Comments

ボビーと音楽

bobby20060925.jpg
ボビーは音楽を理解していたと思います。

昔読んだ「鉄腕アトム」の中で、ケンイチのハーモニカに飼い犬までがうっとりする場面があります。

アトムはそれが理解できずに悩むのですが・・・。

ボビーが小さい頃、デイブ・グルーシンの音楽に眠ってしまうことは、前に書きましたが、ステレオの向かいのソファーに寝そべって、音楽を聴いていました。

僕とボビーの共通のお気に入りは、ピーター・ガブリエル在籍当時のジェネシスのシネマショウの、トニー・バンクスのキーボード・ソロでした。

時に悲しげに、時に楽しげに、まさに映画を見ているような美しいキーボードです。

ボビーは耳を立て、気持ちよさそうに寝そべっていました。

ただボビーはハードロックは苦手でした。

弟が、KISSやエアロスミスを鳴らすと、逃げ出しました。

当時、LPレコードからカセットに録音することを、よくやっていたのですが、どういうわけか、ボビーの鳴き声が、テープに入ってしまい、悩まされた記憶があります。

多分レコード・プレーヤーの針から、ボビーの声が入ったのだと思いますが・・・。

Comments are closed.