2月 12, 2010 - ソフトウェア    No Comments

顔認識の照明による影響を緩和

lbp-org-sample000.jpg
lbp-sample000.jpg
引き続き、顔認識をやっています。

今は、認識の前処理です。照明によって顔に陰影がつくと誤認識が増えます。
これを緩和する方法として、SQI(Self Quotient Image) やmLBP(modified Local Binary Patterns)が効果的であると言われています。

OpenCVを使ったSQIのインプリはネット上で見つけてデバッグの結果、動くようになりました。
mLBPは自分でインプリして試験しました。
どちらも効果はあるのですが、
特にmLBPが効果が大きいようです。単純なアルゴリズムなのですが、かなりの改善にびっくりしています。

上の写真は、オリジナルとmLBPで変換した画像です。

Comments are closed.