8月 28, 2010 - 音楽    No Comments

Justin Hayward & Friends

JustinHaywardAndFriends.jpg
どうやら2003年のアルバムの再発らしいです。フランクフルト・フィルハーモニックを使った贅沢なサウンドはなかなか聴き応えがあるのですが、難を言えば、アレンジが今一なのと、(サテンの夜はクレジットはないですがピーター・ナイトのアレンジそのままです。これだけは素晴らしい。)Justin Haywardが歌っているのは、14曲中、6曲、特に、1曲目の「サテンの夜」を自分で歌わないなんて、ちょっとなあ、という感じです。廃盤で高値がついていただけに、再発は朗報です。ファンなら一聴の価値はあります。そろそろ新曲が聴きたい今日この頃ですが・・・。

Comments are closed.