9月 11, 2010 - 音楽    No Comments

BARBER

Barber_Knoxville.jpg
Barber_Adagio.jpg

BARBERは生誕100年で、気に入っている曲が2曲あります。ベタですが「Knoxville: Summer of 1915」「Adagio for Strings」です。どちらもとても静かで美しい曲で、よくこれらの曲をエンドレスで聴いています。前者からは、暖かい、慰め、郷愁、といった感情が込み上げてきます。後者は静謐で一瞬で壊れそうな、繊細でとてつもなく美しい音楽です。BARBERのこの2曲は、今一番のお勧めです。

Comments are closed.