Browsing "お仕事"
10月 17, 2006 - お仕事    コメントは受け付けていません。

天気のいい日は・・・2

20061017_niwa.JPG
やってみました、外でお仕事。
Noteのバッテリーの都合で、午前と午後と2回に分けて、それぞれ1時間半程度。
玄関に陣取ったのですが、ここなら大きなコニファーに隠れて、外からは殆ど見えません。
いやあ、おもったより遥かに気持ちよかったです。
はじめは鳥の声が結構聞こえてびっくりしたのですが、全然うるさくないのです。
向かいの畑のおばあさんの立ち話や通り過ぎる自転車や人の音や話し声、ごく自然で全く気になりません。
むしろ心地よいBGMといったところ。
吹いてくる風もさわやか。
これは、明日もやるべし!
ただ気づいたことが何点か。
日差しの向きによって、ディスプレイが暗くて見えないです。
G54の無線LANもPCの向きによって、弱い、か、非常に弱い、か、切断状態になる。
水分は取れたほうがいいので、ペットボトルが適していると思います。
仕事の効率から言ったら若干?ですかね。でもこれも慣れだと思います。
何でも試してみるものです!

9月 28, 2006 - お仕事    コメントは受け付けていません。

お仕事その他

・お仕事の方は、WEBアプリの改造の比重が減り、データの分析に力を入れるよう、指示有。まだどうなるかわかりません。SQLの訓練だと思えば、いい経験かもしれません。
・勉強熱心なMさんとSkypeで話しているうちに、勉強しなければ、と強く感じた。このままではJavaにもMicrosoftにもおいていかれる。
・V3ウイルスブロック2007にバージョンアップしてから、PCを立ち上げて12時間すると、POPでメールの読み込み時にOutLookがパスワードを聞いてくる現象が起こったのですが、サポートに問い合わせると、前のバージョンが完全に削除されていない、とのこと。指示通りに削除と再インストールで復旧。
・使い始めたBOSEのMEDIAMATE IIは、なかなか迫力のある音が出てます。難を言えば、POWERのスイッチがないことと、Toneの調整が出来ないこと、左スピーカーへの接続が微妙(プラグの挿し加減)というところか。
・デジカメ、CanonのIXY200を使っているのですが、先日、壊れたと勘違いして、買い換えるための情報を収集。まだ出ていないのですが、IXY1000がほしくなりました。もう6年以上使いましたから、そろそろいいかな・・・。ブレ防止やISO3200など欲しかった機能があります。
・夏の暑い時期にリビングのエアコンが1週間故障したのですが、8月の電気料金は前月に比べて、3,000円安かったです。

8月 10, 2006 - お仕事    コメントは受け付けていません。

一難さってまた一難

霞ヶ関のお仕事で、バックエンドで頑張ってくれていた、Tさんが抜けるという。
なんでもお父さんの介護のためだとか。
今日、Tさんに呼び出されて、初めて知りました。
私にはそういう感じはなかったのですが、Tさんは引継ぎのつもりだったらしいです。
でも急に二人分の仕事をしろったって、無理ですよ~。
この件、K社長と元受けの会社のリーダーのTKさんが相談することになりましたが、話を聞いたときには、体が固まって、一瞬、血の気が引きました。
それでTさんに、優しい言葉もかけてあげれなかったことが、心残りです。
Tさんとは、もう会えないかもしれないのですが・・・。

7月 21, 2006 - お仕事    No Comments

思いのほかスムーズに

納品に向けて、最後の作りこみと評価を行っています。
最後に、大きな修正があって、作りこみに2日、データ作りに1日かかると踏んでいたのですが、2日目の本日午後には作りこみがほぼ完了。
データ作りに入りました。
気を抜かないで少しでも前倒しに進めたいと思いますが、今日くらい、早く寝ても罰は当たらないですよね?
IP電話の方は8月1日に工事が決定。
工事といっても全て局側で行う工事、こちらでは前もって送られるルータをセットアップして、電話機をつなぐだけ。
IP電話は、私の契約しているプロバイダは使わずに、NTT独自のIP網を使うとの事。
知りませんでした・・・。

7月 13, 2006 - お仕事    No Comments

いよいよ納品

いよいよ来週末、納品になりました。
このプロジェクトが終われば、大分楽になって、ようやく本来の形になります。
しかし最後の調整は難航・・・。
簡単には終わらせてくれそうにありません。
この負担が取れれば、どんなに楽になるか、それだけを考えて頑張っています。

6月 29, 2006 - お仕事    No Comments

徐々に終結に近づく

前のお仕事が、やっと、終結に近づいています。
終末努力というやつで、メンバーも力を入れています。
これが終わったら、どんなに楽になることか!
もう少しの辛抱です。
終わったら、時間を取って、少し勉強する必要あり。
最近の技術動向についていかなくてはいけません。
そういえば、ゴールデン・ウイークにトム・ピーターズの「タレント魂」を読んでから、読書らしい読書はしていません。
じっくり本を読みたいですね。

6月 28, 2006 - お仕事    コメントは受け付けていません。

問題にどう対応するか

ワインバーグの続き。
どんな問題が起こるかではなく、それにどう対応するかが重要だ。
例としてワインバーグは、火災に見舞われた2つのプロジェクトを比較している。
片方は、仕切りなおしの機会と捉えて成功した。もう片方は、前から分かっていた問題を理由にメンバーが離れていって失敗した。
重要なことは火災が起こったことではなく、それにどう対応したか。
どんな問題が起ころうとも、誠意を持って対応する、これしかないのでは?
これに立ちはだかるのが、納期と予算。
その範囲内で、どれだけ誠意を示せるか。
その範囲内で、客先に「すごい」と言ってもらえるか?(トム・ピーターズのように)
悩みは尽きません。

6月 24, 2006 - お仕事    No Comments

ほっとするひと時

1週間で一番ほっとするのは金曜日の夜でしょうか。
最近は、土日もお仕事なので、気が休まらないのですが、金曜の夜は、まだ週明けまでに時間がたっぷりあるような気がして。
この時間を使えば、何でも出来るような幻想を抱いて、一瞬、ほっとします。
気分的には、ほっとするのですが、特にその時間を仕事以外に使うわけではなく、何に使うかといえば、今日はネットで調べ物。
以前から懸案だった、EclipseでWebsphere application serverで動作するJ2EEアプリケーションを作ってデプロイできるか?、という問題。
決定的な情報は得られていず、今日は英語で検索。
これに関しては、もう少し、調査が必要です。
さて、土曜日から、また気を引き締めて、お仕事をしなければ。

6月 22, 2006 - お仕事    コメントは受け付けていません。

プロジェクトをどう終結させるか

プロジェクトを軌道に乗せておくためには、「このプロジェクトを、あと1ヶ月、軌道に乗せておくために、自分が今出来ることは何か?」を全員が考えながら仕事をすることだと、言われています。
では、プロジェクトを終結させるためには、どうすればよいか?
これで悩んでいます。
不幸中の幸いは、客先が納期に関しては寛大なこと。
最大の敗因は、最初の見積もりを誤ったことでしょうか?

6月 9, 2006 - お仕事    No Comments

全ては気の持ちよう

ワインバーグの本に、何が起こるかが問題なのではなく、それにどう対応するかが問題なのだ、とあります。
一昨日は客先で、へこんだ私でしたが、めげずに、再び頑張り始めました。
そのせいかどうか、今日は客先に電話した時に、お客様が、とても丁寧に対応していただきました。
それだけで、また元気が出てきました。
要は気の持ちよう。
反省は必要だが、落ち込んでばかりいても、何も始まらない。
全ては、脳の中の状態で決まる。
考えてみれば不思議なものだ。
来週の打合せで挽回できますように。

ページ:«123456789...19»