Browsing "お仕事"
6月 7, 2006 - お仕事    No Comments

自尊心ずたずた

今日は、客先との打合せで、自尊心ずたずた。
でも同行したT君は案外けろっとしている。
さて、どうやって復活したものか・・・。
とりあえず今日は早く寝て休養をとること。
明日はまた、全く新しい1日が始まる。
そう信じたい。

6月 6, 2006 - お仕事    No Comments

またまたハードな・・・

体調が戻ったとたん、またまたハードな日々が始まりました。
しかし、健康で仕事が出来るありがたさを、痛感したことがあり、無理は(無茶は)しないことにします。
お医者に見てもらった次の日曜日に、インターネット・ラジオでクラシックを聞きながら、お仕事をしているときに、「ああ、健康でお仕事が出来るって、素晴らしい!」とある種の感動を覚えました。
とはいっても、客先の都合で客先で10時過ぎまで、仕事をすることもあります。
6月が山場だと思うのですが、この時期を乗り切って、その後はセーブ気味にお仕事をしたい希望です。
自分の時間が自由に使えないもどかしさがあるのですが、今月は、なんとか自分の時間を取り戻したいと思います。
周囲に迷惑をかけなければいいのですが・・・。

5月 25, 2006 - お仕事    No Comments

取り合えず熱は下がったもの

何か体調がおかしい。明日は時々お世話になる診療所が休みなので、お医者に行くのは明後日になる。
仕事が出来るまでに回復しているので、大事には至らないと思うが、体が資本をつくづく感じる。
次回からは、こういうハードな仕事は避けることにします。
というか、それが予測できないのが、政府の競争入札の世界。
ふたを開けてみて驚くことが、2度3度。
営業のMさん、ごめんなさい。あなたのせいじゃないです。

5月 13, 2006 - お仕事    No Comments

チームの力

一時は混乱して、収拾するのか不安だったプロジェクトが次第に形を持ち安定してきます。
何度も経験していることですが、人間の力ってすごい、チームの力ってすごい、と改めて思います。
問題が起こっても、すぐに行動を起こせば、解決できないものはないです。
次に難しいのが、どうやって終結させるか、です。
これがマスターできて一人前といえるのでしょうか。
私にはまだ修行が必要です。

4月 29, 2006 - お仕事    No Comments

こんなときもあるよね

この2,3日、生活が不規則です。
帰りも12時を過ぎたり、食事も昼は外食、夜はコンビニの弁当です。
新しい仕事の立ち上げの時期なので仕方ないのですが、なかなか大変なものがあります。
今日は、少し休憩。ホームオフィスで、DB2の情報を検索したり、import/exportの実験やodbcを使ったAccessへのデータの取り込みの実験等をしていました。
来週からのお仕事の予習なのですが、DB2はネット上でも入門者用の情報が少なく、苦戦しています。
来週は、まず、AIX上のDB2からデータをexportして、WindowsのDB2でimportし、さらに、かって知ったるAccessにimportしてから、データを加工するというストーリーです。
ホームオフィスでの実験では、identity列を含んだixfファイルのimportで手こずったのですが、identityignoreの修飾子をつけることでひとまず解決。
しかし、まだ何か起こるかもしれないと、来週に少し不安を感じています。

4月 24, 2006 - お仕事    No Comments

こんな日もあるよね

今日は、打合せへ参加する途中で、山手線の運休に遭遇。
やっと着いたと思ったら、キーマンが欠席。
実質的な議事が出来ないまま、帰りも動き始めた山手線の大混雑の中を戻ってくるという、実りの少ない1日でした。
くたくたです。
こういう日は、ドリンク剤とエキナセアを飲んで寝るに限ります。
明日は休暇で、私にとっては大切な1日です。
明後日からまた頑張ります!

4月 14, 2006 - お仕事    No Comments

達成感

いつ終わるとも知れなかったプロジェクトが、半分ではありますが(納品物が2つあります)3人の成果を集めて、小さいバグをフィックスしながら、完成に近づいていくのを感じるのは、うれしいものです。
1ヶ月前は、このプロジェクトは本当に終わるのだろうかと、思っていたくらいですから、人間の力とはすごいものです。
今回のプロジェクトの成果は何百枚かのCDに焼かれて全国に配布されることを考えると、責任の重さに、ちょっとひるみます。
WEBのように1回修正すれば、それをクライアント全員で共有するというわけには行きません。
工数不足のしわ寄せは往々にしてテストフェーズに影響しますが、しっかりテストもしなければいけません。
もうひとがんばりです。YさんもT君も頼りにしていますよ!

4月 12, 2006 - お仕事    No Comments

またも単純作業の・・・

またもやExcelのBookを編集する単純作業をする羽目に・・・。
手作業でやろうか、迷った末、やはりVBAを使うことに。
手を使う代わりに頭を使うことにした選択は正しかった!
にもかかわらず、単純作業は完全には排除できず、若干の手作業あり。
80%はVBAのコーディングとデバッグだったので、まあ、よしとします。
おかげで、忘れかけていた、ExcelのVBAの記憶が少し回復しました。
単純作業よりは勉強の方がずっと楽しい!

4月 10, 2006 - お仕事    No Comments

若いってすごい

今回、一緒に仕事をしている、まだ20台半ばのT君。
VBしか知らないのに(それも6.0)、その論理的な思考能力はすごい。
どんな課題を与えらても、スマートではないが、ごりごりと1日くらいで作ってしまう。
こういう人を見ていると、かなわないなあ、と思ってしまう。
多分、PCと共に育ってきた世代なのでしょうね。うらやましい限りです。
でも、情報の調査能力やSQLや多くの開発環境に対応できる点では、私のほうが(いまのところ)上だぞお、と自分を慰めている今日この頃です。
以前にも書きましたが、ビル・ゲイツが、自分で自分を時代遅れにしてしまう、というようなことを言っていました。
そうでなければ、他の誰かに時代遅れにされる。
でも、ライバルだと思うから、そうなるのであって、パートナーだと思えばよい。
T君はとっても頼りになるパートナーです。

3月 30, 2006 - お仕事    No Comments

くたくた

今日は霞ヶ関で2件の打合せ。
くたくたになって帰ってきました。
その中の1件目は4月からのお仕事の、I社の方からの引継ぎ。
1年間のお仕事なのですが、開けてみて分かったのは、バックアップ等の保守作業が半分以上だということ。
それで少し悩んでいます。
私の本来の仕事は開発だったはず・・・。
与えられた仕事の中で、創造性を発揮するしかないでしょうか?
つまらない仕事をすごいプロジェクトに変えるという、トム・ピーターズのアジテーションに乗っかるべきでしょうか。
開発は前半に集中するので、後半は選手交代も視野に入れて、お仕事をすることにしたいと思います。

ページ:«12345678910...19»