6月 11, 2008 - お仕事    コメントは受け付けていません。

リスクと先読み

今日の日経BPのサイトの米山公啓さんのコラムは、「いざという時を想定して先読みしよう」。
携帯やPCが壊れたときのことを書いておられましたが、これは全てに当てはまる。
何もしなければ、世の中は物事はうまくいかないことが当たり前。
リスクを先読みして、先手を打つことが大事です。
私の場合は、とにかく、仕事を先に進めて、時間的な余裕を作っておく。
時間さえあれば、大体の事には対処できます。
時間が無くなって、慌てふためいたり、睡眠を削ったりすると最悪の事態になります。
でも自分ではどうにもならない事柄というものもあって、それらとどうつきあうかというのが最大の課題なのですが、ここでもやはり使えるリソースは時間のバッファではないかと思います。

Comments are closed.