12月 16, 2005 - モノ    No Comments

RAID1サーバーのディスクはいつ壊れるか?

最後にRAID1サーバーのSATAディスクが壊れてから、もう1年がたとうとしています。
今までの2台が壊れたときの経験から、だいたい10ヶ月から1年で壊れると予想して、10月にディスクを買ったのですが・・・。
ディスクの保障期間は1年くらいなので、もう2ヶ月が消費されたことになります。
これを惜しいとみなすか、リスク管理の費用とみなすかは明らかですが、ちょっと残念。
でも先日デスクトップのヒートシンクが壊れたときに思ったのですが、ディスクが壊れなくても、他に、電源とか、RAIDボードとか、プロセッサとか、壊れるところはたくさんあります。
まあ、その場合はデータは復旧できるわけですが・・・。
RAIDボードの場合は、全てのディスク情報を、ディスク上で持っているため、壊れてもボードだけ交換すれば、立ち上がるということです。ボードは3年保障なので、あと1年です。
ディスクが壊れてほしいような、壊れてほしくないような複雑な心境です。

Comments are closed.